孤独に耐える毎日のブログ

アラフォー独身女の転職活動と日々の出来事

日本海に沈む夕日

f:id:noricoro:20200706202938j:plain

ふと旅行に行きたい。と言う考えが浮かんでから、その事が頭から離れずにいます。

行くならどこがいいかなと、いろいろ想像している時間が一番楽しい。

関東に住んでいる私は、今まで一度も日本海側に行った事がありません。
ひとりで運転して行けるだろうか。



日本海に沈む夕日が見てみたい。

どこまでも広がる田園風景を見てみたい。

市場で海鮮の食べ歩きをしてみたい。


いいねいいね、楽しそう。



私の一人旅はこんな風に適当に決めます。

目的地は、ただ向かう方向の目安であって、絶対に行かなきゃいけない訳じゃない。

辿り着かなければ途中で引き返してもいいし、予定変更して別の方向へ進路を変えてもいい。


行った先の宿泊が満室だったら、健康ランドの仮眠室でもマンガ喫茶でも問題なし。安全な場所だったら車で寝たっていいんだ。


1人で行けば誰にも気を使わなくて済む。
好きな所に行って、好きなものを食べる。
つまらなくても失敗しても美味しくなくても自分のせいなら納得できる。


でも1人だと、喋ったり笑ったり喧嘩したり、声を出す事がない。

1人だと誰も運転を代わってくれない。

1人だと風景の写真ばっかり。


でもいいんだ。
私は可哀想じゃない。
私の気持ちは誰にも分からない。私の楽しいは、私にしか分からない。







↑↑柿渋エキスで気になる臭いもリフレッシュ↑↑

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

鎮痛剤

f:id:noricoro:20200705144020j:plain

頭痛いな。
朝目が覚めた時点で既に痛い。

私には3パターンの頭痛があります。

1つ目は吐き気+頭痛。これは薬が効かず、水を飲んでも吐いてしまう上に、痛みの強さが半端ではないため1日寝たきり状態になります。

2つ目は頭痛のみ。こちらも薬を飲んでも痛みは引かず、苦しいですがアルバイトには行けます。

3つ目は速攻で薬が効いてしまう頭痛。飲んで10分もすればケロッと治ってしまう。



今日は多分3つ目の薬が効くタイプだ。
痛さと体の感じで何となくわかります。


早速いつもの鎮痛剤を飲みました。
ほらだんだん痛みが治まってきた。
そして先程までの頭痛が初めから何も無かったかのように、いつもの私に戻ってしまう。


この鎮痛剤には本当にお世話になっています。誰か知らないけどこの薬を作ってくれた人にはとても感謝しています。

しかしこんな小さな粒を胃に入れただけで、何で全然場所の違う頭の痛みが消えてしまうのか。
しかも歯の痛みや解熱の効果まである。

一体どんな仕組みになっているのか訳が分かりません。


こういう薬を開発する研究者は、私には全く想像もつかないほどの知識があって、難しい研究を重ねて、こんな魔法の粒を作ってしまうのだろう。

きっとコロナウイルスだって消してしまう魔法の薬ができるに違いない。


もし薬ができたら、それによってどれだけの人の命が助かることか。

すごい事だ。神様みたい。







↑子供の頃見た懐かしのコミック、ぜひ検索してみてください↑

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

テナント募集

f:id:noricoro:20200704074612j:plain

1年位前に、最寄りの駅前にお洒落なレストランがオープンしました。

1階はテイクアウト専用で、2階が食事スペースになっています。
外の広いテラス部分にも、お洒落なテープル席が用意されていました。


都会の洗練された街中にありそうな店。お客もみんなお洒落で、店の前を行き交う通行人に見られたって気にする事なく、テラス席で優雅に食事をします。


そんなハイレベルな店が、突如こんな田舎の駅前に現れました。



オープン当初、地元の人達はこの店が何の店なのか分かりませんでした。


店名が何語かよく分からない読めない名前。
メニュー看板やのぼり旗も無く、歩きながら店の中を覗いても何料理なのか分からず、高いのか安いのか値段の情報もなし。

アメリカンな外観から、なんとなくステーキやハンバーガーが食べられそうな感じはしますが、このやり方では地元民の警戒心が増すばかりで、いつまでたっても客が入っている様子はありませんでした。


開けられたドアから中を見ると、入ってすぐにレジがあり、常に店員の男女が立っています。

恐らく夫婦であろうその2人は、いつも外を歩く人々に微笑みかけ、さあこちらへどうぞと待ち構えています。これでは気軽にフラッと入って中の様子を見る事もできません。



実家に帰るたび、この店が気になって仕方がなかったのですが、やはりいつ見ても店内に客はいません。



その店なんですが…
さっき前を通ったら、テナント募集のポスターが貼ってありました。


きっとコロナの影響も受け、店を続ける事ができなくなってしまったのだろう。

私以外にも、コロナによる不況の煽りを受けている人がいると言う現実を、始めて目の当たりにしました。


テナント募集の文字が、凄く怖かったです。


暗く締め切った建物は、まるで私の未来を表しているかのよう。
いや、すでにこれが現在の私と言うことか。


一瞬そんな事まで考えてしまいました。








↑↑いつでも焼きたてパンが冷凍庫に↑↑

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

同窓会

f:id:noricoro:20200703145449j:plain

3月に高校の同窓会が開催されるはずだったのですが、コロナの影響で延期となっていました。

先程、その同窓会が中止になったとの連絡が入りました。

当時の仲良しグループの友人から誘われて、出席する予定でしたが、正直全然行きたくなかったのでホッとしました。



5年前、中学校の同窓会に行った時は、最悪だったな。

ホテルの大広間でビュッフェ形式の立食パーティー
入り口で名札を渡されて、名前と当時のニックネームを記入してから首から下げます。

まあまあ美味しい料理を食べながら、仲の良いグループで集まっておしゃべりしていた時までは楽しかったのですが、突然ひとりの先生が、「みんな昔みたいに1分間スピーチするぞ!」などと言い出しました。

嫌な予感は的中します。

1番手に指名された女性が、自分の名前をいう際に、「旧姓〇〇の〇〇〇子です。」などと余計な言い方をしたため、その後も女性達はいちいち旧姓と現在の苗字を言います。

続けて、どうでもいい子供の情報や家族自慢。


…だいたいの女達は私が独身である事を知っている。
そんな私が全員の前でどんな自己紹介をするのか興味津々でいるのは間違いありません。


すぐにその場を離れ、30分程外で時間を潰してから会場に戻ると、1分間スピーチは終わっていました。

グダグダな感じになって、全員ではなく途中で終わってしまったそうです。



同窓会なんて、本当に楽しいのは限られた人達だけ。
今の自分に自信があって、何を聞かれても困らない人。


同窓会は、みんなが歳を取って、どんな風に変わったか見ることができる代わりに、自分の現状を公表しなければいけない場所です。







↑↑香り豊かなロクシタン↑↑

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

テレフォン人生相談

f:id:noricoro:20200702073752j:plain

YouTubeで過去にラジオで放送されたテレフォン人生相談を聞くのが好きです。

深刻な悩みを持った相談者の不幸話を聞いては、私の方がまだマシだと自分の気持ちを楽にする。と言うとんでもなく悪趣味な目的で聞き始めました。


30年前の夫の浮気をずっと許せない妻。

相続問題が元で身内との関係がめちゃくちゃになってしまった人。

子供のイジメ、登校拒否の問題。

40歳になった息子の将来を未だに心配する母親。


テレフォン人生相談に電話してくる相談者は、すぐに役所や弁護士のもとに駆け込むほどの問題では無いため、誰にも話せず一人で苦しんでいます。


そんな微妙で難しい問題に、回答者の先生方は即座にスッと納得できる答えを出してくれます。


絶望して泣きながら話す相談者も、終わる頃には笑えていたり。

聞いている私が、こんな悩みにはどうやっても答えなんか出せないと思う相談でも、思いもしない角度から、なるほど!と納得してしまう答えが出たり。


とても悩みとは思えない身勝手な相談者に対しても、ガツンと喝を入れるだけではなく、相談者側の立場にも立って、分かりやすく諭します。


プロの回答は本当に凄い。


今の私の悩みはどんな風に解決してもらえるんだろう。


諦めずに頑張れ、なんて言われたらガッカリだな。

いや、あの番組の先生達なら、私の心のモヤモヤを一瞬にして消し去ってくれるアドバイスをしてくれるはずだ。



どんな答えが返ってくるんだろう。
一度でいいから相談してみたいな。








↑↑雲の上のような心地よさ↑↑

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラーメン

f:id:noricoro:20200701145719j:plain

アルバイトの作業中は、余計な事など一切考えずに黙々と商品を集めます。

そんな時の私の頭の中では、作業の邪魔にならない程度に、好きな音楽が流れている事が多いです。


しかし今日はお腹が空いていてたからか、音楽の気分ではなく、美味しいものを食べる場面ばかり思い浮かびます。

考えれば考える程、お腹が空いてきた。


ラーメン。

ラーメン。

今すぐラーメン食べたい。

豚骨…背脂…麺硬めで…




アルバイトを終えた私は、いつもの帰り道ではなく、飲食店の多い大通りへ向かいます。

すぐに美味しそうなラーメン屋を見つけました。


店内は空いていて、殆どが1人で食べる男性客。

ちなみに1人の外食は全然嫌ではありませんので、ラーメン屋だって普通に来ます。


一番安くて定番メニューっぽい、豚骨醤油ラーメンの食券を買って席に着きました。


みんな美味しそうに食べてるな。
楽しみ。早く来い、私のラーメン。


5分後、ラーメンが到着しました。


めちゃくちゃ美味しそう!

濃厚なスープの表面には背脂ではなく透明な油の層があり、見るからにこってりしている。
分厚いチャーシューに、ほうれん草、ネギ、大きな海苔がトッピングされています。

そうそう!私が食べたかったのはこういうの!
中華料理屋のラーメンじゃなくて、こんな風に油まみれで獣臭くて体に悪そうなこっちのラーメンなんだよ。


スープをひと口…塩っぺ!でも美味しい!

麺をズルズル…コシがあって美味しい!

チャーシューもひと口…油の塊だ美味しい!

海苔と一緒に…絶対合う、美味しい!



ラーメン最高。








↑近くのwi-fiに自動接続してくれる無料アプリです↑

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

焦り

f:id:noricoro:20200630093405j:plain

なんで書類審査が通過できないんだろう。

もう不採用通知ばかりで、メールを見るのが憂鬱です。

いくら焦っても今はひたすら応募して、いい結果を待つ事しかできない。
待っている間は特にすることもなく、どんどん時間だけが過ぎていきます。

気付けば無職になって1カ月。
進展がないどころか、状況は悪くなっている気がする。


このところは求人を見ていても、どうせここもダメだろうという考えが浮かんできてしまう。


先に進めない焦りによって、常に気持ちが不安定です。

なるようにしかならないのだから悩むだけ損。と楽観的になれる日もあれば、よく知りもしない他人と自分を比べては、何もかもがうまくいかない自分の人生を恨み、人を恨み、社会全体を恨み、私を取り囲む環境全てが敵であるかのような怒りの感情でいっぱいになります。

何かのせいにして自分を正当化しようと必死になっている、そんな時の私は、多分ひどく醜い顔をしているでしょう。

しかし先の見えない不安や恐怖に押し潰されないためには、その気持ちを怒りに変える以外、方法が分かりません。




明日はバイトの日だ。
ピッキングをしている間は作業に集中していて、他の事を考えないでいられます。

バイトを始めて本当に良かった。








↑↑蓄熱調理で時間を有効活用↑↑


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村