孤独に耐える毎日のブログ

アラフォー独身女の転職活動と日々の出来事

今までありがとうございました

f:id:noricoro:20200815073605j:plain

このブログを始めて半年が経ちました。

私の個人的な日々の出来事や感じた事をダラダラと書くだけのブログですが、毎日たくさんの方に閲覧していただいています。
そんなみなさんのおかげで、今まで1日も休む事なく投稿を続けることができました。
本当にありがとうございました。


この半年の間に、私は長年勤めた会社を辞め、転職活動、アルバイト…と、今まで積み重ねきたものを捨て、悩み苦しみながらも、ジェットコースターのように目まぐるしく変化のある毎日を過ごしてきました。

身近に相談できるような友人もいない私は、ブログに自分の気持ちをブチまける事で、悩みを文字にする事ができました。

この文字を何処かで誰かが見てくれていると思えるこのブログは私の心の支えでした。




すいません…要は、何が言いたいかと言うと、ネタ切れ。という事です。


現在落ちる所まで落ちた私は、ここからなんとか人生を立て直したいと思っていたのですが、どうも良くなる気配がない。

コロナで外に出る機会も減り、毎日家にいるかバイトに行くか。

ブログに書く事が無くなった私は、有名人でもないのに個人的などうでもいい趣味の話まで披露する始末。


ブログが変な風になってきたので、これからは自分用に短い日記をつける感じで進めていこうと考えています。

私にとって大切なブログなので、終わりにはせずに出来る範囲でポツポツと続けていきます。

本当のつまらないブログになりますので、これからはみなさんの貴重な時間をここに使って頂かないで大丈夫です。

励ましのコメントをくれた方、ありがとうございました!
星のマークを押してくれた方、ありがとうございました!
閲覧してくれた全ての方、ありがとうございました!







↑↑蓄熱調理で時間を有効活用↑↑


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いちばん素敵な私

f:id:noricoro:20200813224515j:plain

ちょっとした用事があり、久しぶりに電車に乗って都会のターミナル駅までやって来ました。

お盆休み真っ只中。通勤時の満員電車とまではいきませんが、まあまあ混雑しています。

遠出できない分、県内で遊ぶとなったら車よりも電車の方が都合がいい場所も沢山あります。まあ仕方ないか。

そんな自分もこうやって電車に乗っているのだから偉そうな事は言えません。


早々と用事を済ませた私は、久々に駅周辺を散策します。

オシャレな店が多く並ぶ通りをゆっくり歩く。

服屋さんはかなり若い人向けのショップばかりで入りづらいので初めから見る気はありません。
空いていて美味しそうなレストランやカフェを探しながら歩きます。

すれ違う人達を観察しながらふと思いました。

他人から見たら私ってどう見えるのだろう。

今日の服装は、白のノースリーブにグレーのワイドパンツ。髪は一度巻いてから一つに結びました。
白いスニーカーがワイドパンツに合っていて、私の中ではかなりオシャレに出来上がっています。

大丈夫、全然見すぼらしくなんかない。
今日は結構イケてるはず。



…生活に余裕があり、人生を謳歌している独身女性。

…優しい旦那様が子供の面倒を見てくれている間に、息抜きでショッピングをする幸せな主婦。

そんな風に見えたりして。


しばらく歩き、暑さで汗が垂れてきたところで丁度いいカフェを見つけたので店の中に入りました。

ああ涼しい。

そして座り心地の良い椅子に座ってアイスコーヒーを飲みながら再び楽しい妄想をします。


…私は自立したカッコいいキャリアウーマン。
アイスコーヒーはこの店が一番ね。ぼったくり価格だけど、値段なんて関係ないわ。

…いいえ私は幸せな専業主婦。
家事に疲れた時は、たまにこうやって1人の時間を楽しむの。

…今は待ち合わせの相手を待っているの。
これから友達と遊びに行って休日を楽しむのよ。

…あとは何があるかな。
どんな私に見えたらいいかな。
どれが一番素敵な私だろう。







↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

一体何の話なの?

f:id:noricoro:20200812214638p:plain

母の話はいつも言葉が足りません。

例えば「次はいつ?」
これは「あんた次のバイトはいつ入ってるの?」という意味。

この質問をする前に、一緒にバイトに関する話をしていて、その流れで出て来た言葉なら意味は分かりるのですが、全くそういう訳ではありません。


「さっきあそこ行ってあれ買っておいた。」
これは「さっき薬局に行ってシャンプーの詰め替え買っておいた。」という意味。


言葉が足りないと言うか、こっちがどう頑張っても分かりようがない言い方をしてきます。

しかし何度指摘しても母は話し方を直す気は無いようです。


毎回イライラしながら何が?何の事?といちいち聞き返していましたが、いい加減面倒になったので、適当に「うん」と返事をしてみました。


すると母は「何がうんなの?」


つまり母は、初めから自分の言葉が足りない事は分かっていて、相手に聞き返してもらうやり取りを挟んでから、本題を話し始めようとしているのです。


こちらとしては、ただ意味が分からないから聞き返しただけなのに、そこで私が質問する事によって、あたかも私の方がその話題に興味があるかのような流れになってしまいます。


…ちょっとした事かも知れませんが、私はこの回りくどい感じが許せない。もう凄く嫌なんです。

母と会話する度にイライラしてしまいます。







↑子供の頃見た懐かしのコミック、ぜひ検索してみてください↑

↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

熱中症

f:id:noricoro:20200812073053j:plain

バイト中の水分補給はとても大切です。

倉庫内での肉体労働は、水や塩分を意識していないと段々と頭が痛くなってくる事があります。

先日は、1人の女性パート職員が本当の熱中症になってしまいました。

倉庫の奥で黙々と大量の荷物を運んでいて、通りかかる人達に、頑張りすぎないように、たまに休憩するようにと声を掛けられていました。

体力に自信のある若いパートさんは、そんな忠告を無視して張り切って運んでいます。

しばらくして、全てを運び終えた彼女は山のような荷物の横に座り、タオルで汗を拭いていました。

その顔が尋常じゃないほど真っ赤になっていて、心配した仲間が集まって来たのですが、本人は全然平気〜と笑っています。

しかしその顔色は赤から紫っぽく変わり、体調もみるみる悪くなっていきます。

座っている事も難しくなってきた為、急いで社員さんを呼び、病院へ連れて行ってもらいました。

本当に熱中症は怖い。

なんか変だと思ってからじゃ遅いんです。

今自分の置かれた状況から、熱中症になる可能性があるかどうかを、先に考えて行動しなければいけません。

夏になると、この熱中症で命を落とす人が何人もいます。

そんなニュースを見た時、今までは何故そんな状況になるまで我慢するのかと思っていましたが、あのパートさんの急激な体調悪化を見て、初めて意味が分かりました。

もし周りに誰もいなかったら、自ら救急車を呼ぶ事なんて出来ないかもしれない。

そのくらい、自分では予想できない程の体の変化が起こるのだと思います。







↑↑蓄熱調理で時間を有効活用↑↑


↓↓↓クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 OL日記ブログ 独身OLへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村